読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

介護福祉士Yuの体験記

介護士の体験談や考え事、転職方法などをつづっています

未経験で介護士として働くには、介護職員初任者研修の資格が必要?

介護の求人

Q.「介護職は未経験でも働けるのか?」

f:id:marrige130110:20170117182002p:plain

介護の現場においては、人材不足が問題視されています。団塊の世代が後期高齢者(75歳)を超える2025年頃には、約40万人くらいは不足するだろうと言われています。一方で少子高齢化が進む日本においては、ますます働き手がいなくなっています。

このような状況ですから、介護の求人は過去にはない活況を呈しています。2016年11月時点の介護職の有効求人倍率は「3.4倍※」と過去最高の値を記録し、全職種の有効求人倍率である1.4倍を大きく上回っています。現在の介護業界は明らかな売り手市場になってきています。

※つまり、3人募集しているのに、現状は1人からしか応募がないということです

しかしながら、それでも介護職への転職・就職へ二の足を踏んでいる人も多いようです。そうなる1つの理由が、冒頭でクエスチョンとしてあげた「未経験」でも働けるのかという不安があるからのようです。

果たして、介護職は未経験でも働けるのでしょうか?介護職員初任者研修(以前のホームヘルパー2級)の資格がなくともよいのでしょうか?下記で考えていきたいと思います。

 

A. 資格がなくとも就職はできるが、働き続けるためには努力が必要

多くの人の声を見ますと、結論としては未経験であっても問題なく働くことができるようです。それどころか、上記のように就職するだけであれば、よほどの人気施設でない限りはほぼ確実に大丈夫だと言えそうです。

人材不足であるため、未経験であっても気にする必要はない

大きな理由としてはやはり冒頭で紹介したような「人材の不足」でしょう。単純に人手が足りないので、未経験だろうと十分に活躍できるのです。また、介護の仕事自体、もちろん経験は必要ですが、それ以上にやる気と体力、真剣さがあれば基本的にはできるものです。未経験であっても、すぐに戦力化できるという思いも雇用側にはあるのでしょう。

ですから、未経験であっても決して気にする必要はありません。面接では正直に未経験であることを伝えましょう。ただ、代わりにあなた自身がこれまでしてきた様々な経験があるはずです。それによって、自分がどういうスキルや考え方を持っているのか、強みがあるのかを、自信を持ってPRするのがいいと思います。

かいご畑なら働きながら資格もとれる

個人的にオススメなのは、下記のかいご畑という求人のサイトです。他にはないこちらのサービスの特徴は、掲載されている求人で働くことになった場合、 介護資格の講座受講料が0円になる『キャリアアップ応援制度』の利用ができる点です。つまり、働きながら、介護の資格も取ることができるのです。未経験の方やブランクのある方にとって、非常にありがたい制度が運営されているのです。

関東、関西、東海、中国、九州など全国に、介護職の求人情報を6,000件以上と非常に多く募集されています。お住まいの近くや、条件的にきっと良いお仕事が見つかるはずです。かいご畑の詳細については、下記より公式サイトをご覧になってみてください。※登録は無料ですからご安心ください。

無資格・未経験からのキャリアアップ!介護専門求人サイトかいご畑

介護専門求人サイト〜かいご畑〜

介護職員初任者研修とは?

ところで、介護職の基本的な資格である介護職員初任者研修ですが、こちらは以前はホームヘルパー2級と呼ばれていた資格と同じです。介護職として働くうえで最も基本的な資格だと言っていいでしょう。以前は施設実習が必須だったのですが、現在はそれがなくなりましたので、以前よりも資格取得のハードルは下がっていると言えます。

かいご畑ではこうした資格を働きながら取得することができます。就職をして、資格を取れば、もうこれなら未経験とは言えません。介護職として自信を持って転職活動をすることができるようになるのです。独学での勉強が不安という方こそ、ぜひかいご畑を活用して、良い仕事と資格を探してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、本サイトではかいご畑以外にも、さまざまなオススメの転職サイトを紹介しています。もちろん、未経験歓迎の案件も多数ありますので、ぜひご覧になってみてください。

kaigotaiken.hatenablog.com

 

4Kと言われる介護の現場での、高い離職率という現実

ただ、長い期間働くとなると、それは多少話は変わってきます。介護職にある大変さを経験することで、心が折れてしまう人も少ないからです。実際日本経済新聞のニュースによると、2014年10月~2015年10月の1年間で、介護職員の離職率は16.5%と他業種と比べると高いものでした。

そこを乗り越えられるかどうかというのは、本人の努力も大切になってくるでしょう。では、いったい介護の仕事の何が大変なのでしょうか?

介護の仕事を称して、「3K]や「4K」だと言われることがあります。このKとは下記のような意味です。

  • きつい(日勤、夜勤と働き方が不規則になりやすい)
  • 汚い(利用者の排泄、入浴等を手伝う)
  • 危険(身体介護等で腰痛になりやすい、怪我をしやすい)
  • 給料が安い(他業種と比べると安い)

介護職はこうした条件がある仕事だということです。他にも3Kや4Kと言われる仕事としては、警察官や消防官、ごみ収集、清掃業、さらには建築工事の現場仕事、場合によってはIT業界なども例に挙げられることがあります。

上記のような理由ゆえ、介護職は大変だと言われるようです。どうすれば、こういったことを乗り越えて介護職で長く働くことができるのでしょうか?下記ではそのためのポイントを紹介します。

 

介護の仕事を長く続けるための心構え

上記のように介護職には大変なこともあります。それを乗り越えて長く働き続けるためには、事前にしっかりと心構えを持っておくことが大切です。ここではそのための3つの秘訣を紹介します。

1. 介護職の実際の内容について漫画で知っておこう

最初にオススメしておきたいのは、介護職の実際の働き方について理解を深めておくことです。上記の文章だけではなかなかイメージが湧かないでしょうし、書籍を読んでも文字だけだと、どうしてもわかりづらいものです。

そうした方のためなのか、介護職というのは、多くの方が実際の就労体験を漫画として販売してくれています。どれもAmazonの評価も高く、笑えて、勉強になって、やる気も充填される、そんな作品がたくさんありますので、ぜひご覧になってみてください。

49歳 未経験 すっとこ介護はじめました!

49歳 未経験 すっとこ介護はじめました!

 
マンガ ボクは介護職員一年生

マンガ ボクは介護職員一年生

 
マンガでわかる 介護リーダーのしごと

マンガでわかる 介護リーダーのしごと

 

これらを読めば、ネットでいろいろと情報を集めるよりも、ずっとしっかりと介護の仕事についての理解が深まるはずです。ぜひご覧になってみてください。

2. 自分に合った、優良施設を探そう

2点目のポイントは、要は良い職場で働きましょうということです。介護の仕事に限ったことではなく、同じ仕事内容だったとしても、誰とどんな雰囲気で、どういう状況で働くかで、長く働きたいと思えるかどうかは大きく変わってくるものです。

ですから、仕事場を探すときには、自分が希望する条件を明確にして、できる限り条件に合う職場を探すようにしましょう。そうすることで、上述したような介護職の大変さなどを感じることもなく、毎日仕事が楽しいと思うことだって決して不可能ではないはずです。

かいご畑ならプロの人材コーディネーターがサポートしてくれるから安心

先ほど紹介したかいご畑という求人サイトでは、介護専門のスタッフさんが1対1でいろいろとアドバイスをしてくれます。 わからないことはどんどん質問できますし、オススメの求人もきちんと紹介してくれますので、未経験であっても安心して転職活動をできるのが非常に嬉しいところです。この点についても、詳細に関してはかいご畑の公式サイトをご覧になってみてください。

介護専門求人サイト〜かいご畑〜

3. 介護について勉強し続けよう

最後3点目は、就職が決まっても勉強し続けることです。これも介護の現場に限った話ではありませんが、介護についても、どんどん新しい理論や考え方が出てきています。それらを知っているのと知らないのでは、良い介護ができるかどうかに大きな違いが出てきます。

また、しっかり勉強することで、周りからも信頼されます。先ほど誰と働くかが大切だと言いましたが、それは周りから見た時にあなたがどう見えるかという点についても同様です。同僚から信頼できるスタッフだと思われるようになれば、自然とその職場で長く働きたいと思えてくるのではないでしょうか。

私自身、大変だとか、めんどくさいと思うこともありますが、それでも真面目に努力を重ねていると、しばらくすると勉強していてよかったと思えています。小さなことでも一歩ずつ、勉強することが大切なのではないかと思います。

 

 

以上、介護職は未経験でも働けるのかどうか、そして就職した後も安定して長く働き続けるためにはどうすればいいのか、そのことについて考えました。お読みいただきまして、ありがとうございました。